jockricさんのエプロン

IMG_0282IMG_0288先日、jockricさんへorderしてました腰巻エプロン出来上がりました!

今回4パターン作って頂きました。

チノ×ハンターカモ

ヒッコリー×ヒッコリー

デニム×帆布

帆布×コーデュロイ

とても作業し易く大変気に入って、毎日日替わりで使わせて頂いております。仕事の中の楽しみも増えました!

(写真)jockricの黒川さん

jockricさんホームページ

http://www.jockric.com/

大谷焼きラーメン鉢それから

IMG_0258大谷焼きラーメン鉢の試作品11鉢。先月末頃から約1週間店カウンター上に置いて、営業中合間を見て、ランダムですが、お客様に大谷焼きラーメン鉢でラーメンご提供させて頂きました。サイズがラーメン小の大きさの為、今回は小ご注文のお客様だけにご提供させて頂きました。(1人様だけ大ご注文の常連お客様に小鉢にmax盛りでご提供させて頂きました。)大谷焼き試作11鉢色々試させて頂き自分自身はお客様の反応見させて頂き、とても充実して楽しかったです!この度「大谷焼ラーメン鉢」のお話頂いて、自分自身、20年近く前に体験で大谷焼きで灰皿を作らせて頂いた事があったのですが、以降は結婚式引出物で大谷焼き頂いた事があったかも?県内料理屋さんで外食した際、器が大谷焼きだったかも?と明確に大谷焼き器を体感する事が無かったなと。。そう!実際大谷焼きを触れ合い体感する機会なかったんです。徳島ラーメン屋をさせて頂き、大谷焼きラーメン鉢でお客様にご提供出来れば、徳島ラーメン&大谷焼の良さを知って頂ける!こんな素晴らしい事はない!!!と今回ラーメン鉢を作って頂く事になったんです!今回大谷焼きラーメン鉢のお話を頂いてテーマは「鳴門」でラーメン鉢で鳴門海&渦を表現したい!鉢内側が渦巻いている動なら、外側は静寂な日本庭園の砂利。そんな感じで作って頂いた試作鉢。お客様から参考になるご意見頂き有難うございました。で!色々検討した結果、厨房スタッフからは扱いにくい一番不人気鉢ですがなんかカワイイ使いたい~と思わせてくれた写真の鉢を採用する事になりました。でも一つ一つあえて違うデザインの鉢でとお願いしました。今週木曜日には釜から焼きあがると「田村陶芸」田村さんから連絡頂いたので、木曜日には出来上がりを観にってきます!実際大谷焼き作業場を見るのも初めてなので、楽しみです!

「道麺」さん

 

先日「道麺」さんでラーメン半年ぶり食べてきました。

「道麺」店主赤穂さんとは近い年齢&開業時期なんです。

ラーメン屋という過酷で長時間労働な毎日を過ごしてきた日々。

同じ環境で生活しているので、これからラーメン人生について色々話しまし

た。やはりお互い思っている事は、「人生楽しく生きよう!」です!

自分自身もここ数年人生を振り返り、これからどう生きるべきかと考える様

になってきました。ラーメン業という過酷で自分の時間を取れない生活です

が、楽しみを見つけて生活していこうと心掛ける様になってきました。

赤穂さんも最近は半年に1回、店連休とり、旅行に行ってるみたいです。

で!「道麺」さんのラーメン。鳥<豚主体のコッテリ感ありながら、飲み〆に

合っているスッキリ飲み易いスープ。高菜との相性も良く、今回も美味かっ

たです!ご馳走様です!

「道麺」さん

徳島市富田町2丁目40-2 電話088-655-8837
営業時間:19:00-4:00 定休日:水曜日

IMG_0285IMG_0286

チャーシューバーガー完成迄もう少しです。

IMG_0279IMG_0280IMG_0266昨日、仕事中合間みて、チャーシューバーガー試食です。

完成迄もう少しです。

チャーシューバーガー販売は、7月~9月末迄の夏季3ヶ月間予定です。

早く完成すれば、販売6月下旬~なるかも?です。

バーガーペーパーにはラーメンスタンプ押してます!

cachetblancさんに作って頂いた可愛い消しゴムスタンプです。

cachetblancさん http://nobostamp.exblog.jp/

チャーシューバーガー野菜多く挟んでいるので、とてもサッパリしたバーガーです!

完成迄もう少しお待ち下さい。

いよいよ明日newopen中華そば「おおの」さんのラーメン

 

IMG_0277IMG_0276IMG_0275IMG_0273IMG_0274

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0270IMG_0272IMG_0271

昨日、6/7(土)newopen中華そば「おおの」さんのラーメン店様子見に行ってきました!丁度スッフさんと打ち合わせ中です。忙しい時おじゃましてスミマセン。綺麗な清潔感ある店内です。客席からは厨房が見えないのですが、厨房は思ったより広いです。

でも厨房窓ないので、これから夏は、おおのさんいい汗かける厨房だよ!

メニューには「カレーラーメン」が!!当店も師匠がカレー具作って頂き、限定カレーラーメンした事あります!、「カレーラーメン」師匠お勧めのラーメンなので、メニューとして組み込まれてます!きっと!

川内町の「studioattic」さんhttp://atticx.com/がデザインされた「中華そばおおの」ロゴマーク!一目で印象に残り、とてもカワイイです!

当本人大野さん非常に緊張してました!

開店初日どうなるのか不安そうでした。週末開店なので、厨房が回る事とか食材在庫とかスープ味とかオペレーションとか全てが初めてになるので、そりゃ緊張するさ!

自分自身も2003年11月30日(日)開店の時を思い出しました。

開店前の日曜日迄、二軒屋の「日曜市」で朝市店でラーメン店出していたので、その延長で全然緊張していなかったんです!

でも当日町内チラシを出していた事もあり、11時開店の際、お客様が店前並び、開店際ドッとご来店頂いた瞬間!プレッシャーに非常に弱い自分は「カチンコチン」に固まってしまい、身体が動かなくなりました。

心配した師匠が、昼間厨房で、ラーメンを作る事に!自分はタダタダ、接客するどころか、厨房で立ちん棒状態に!確か1時間以上は師匠がラーメン作って頂いたんです。頼りない弟子で当時は師匠には大変ご迷惑お掛けしました。

大忙しの週末になるけど、気持ち落ち着いて、ラーメン一杯一杯丁寧に気持ち&思いを込めて作れば大丈夫!

応援しております!お互い頑張りましょう!

「うりぼう」さんのラーメン

「うりぼう」さん久し振りに食べに行ってきました。

ラーメンにんにく入り小&チャーシュー丼(マヨ&山葵)セット頂きました。

スープ飲みやすいながらも、トロミもあり、豚の良い出汁出ています↑。

久し振り頂きましたが、今回も美味しかった!IMG_0269

徳島市川内町平石古田86-6

tel088-665-0277
営業時間:11:00-16:00、18:00-21:00 

定休日:水曜日

6/7(土)newopen中華そば「おおの」さんのラーメン

IMG_2484今週末6月7日(土)am11:00松茂町役場近くにnewopen!

中華そば「おおの」さんラーメンの写真送ってくれました!

おおのさんから店情報&ラーメンの話聞きました!

スープは鳥<豚の割合が多く、老若男女に愛される食べやすいラーメンです!師匠のラーメンに近いとの事です!

豚バラ肉の肉入りとチャーシュー入りもあります!

ラーメン小550円・大600円

(写真)肉入り小700円

チャーシュー入り小750円・大800円

(営業時間)平日11時~19時・土日11時~20時 売り切れ次第終了

(定休日)木曜日

(席)カウンター7席・4人掛テーブル3席の合計19席

(駐車場)店外に約9台位。

「中華そばおおの」さん
徳島県板野郡松茂町笹木野字灘19-3

tel.088-699-3211

いよいよ今週末newopenの中華そば「おおの」さんのラーメン。

是非!是非!店迄足を運んで頂ければ、おおのさん美味しいラーメンが待

ってます!宜しくお願いします!

早速、来週(木)に食べに行こうと楽しみにしてたのに、当店と同じ定休日

(木)だと聞いて、食べに行けないです。残念↓。

今月末に当店連休予定ですので、その時、食べに行かせて頂きます!

IMG_5781

 

大谷焼「田村陶芸」さんラーメン鉢

先週木曜日に大谷焼「田村」さんが焼いて頂いた試作ラーメン鉢11鉢。

金~月の4日間の営業中合間を見てではありますが、大谷焼ラーメン鉢

で、お客様へラーメンご提供させて頂きました。

今回、全部違う11鉢で実際ラーメンを入れてみて、色々と感じさせて頂きま

した。(お客様の反応。器の使い心地。食べ心地。ラーメンとの相性・作業

のし易さ・持ちやすさ・スタッフ側の意見等。。)

で!今回焼いて頂きたい、ラーメン鉢ある程度決まりました!

今週中に田村さんへ又ご相談に参ります。宜しくお願い致します!

田村陶芸さんホームページ

http://55web.jp/motoyamagama/index.html

 

 

 

 

 

IMG_0248IMG_0264IMG_0258IMG_0265

大谷焼「田村陶芸」さんラーメン鉢

先日、鳴門大谷焼「田村」さんからラーメン鉢のお話を頂きました。

地元徳島の北島町で徳島ラーメンをご提供させて頂く、自分にとって、隣町の

鳴門市大麻町大谷で、国の伝統的工芸品である大谷焼陶器でラーメンをご

提供させて頂く素晴らしいお話。当店も是非作って頂きたく、この度ラーメン

鉢作りをお願いする事になりました。

で、なんと言っても、自分自身、「陶器好き」なんです!

開店当初はラーメン絵柄(龍)の入ったラーメン特有の鉢を使っていました

が、陶器が好きな事もあり、陶器に変えました。

今回、既製品ではなく、一から陶器作り出来るので、ラーメン鉢完成に向け

ワクワク楽しみです!

昨日、試作品陶器が釜から焼き上がったとの事で、「田村」さんへお伺いさ

せて頂きました。

2週間前、大谷焼「田村陶芸」十代目田村栄一郎さんと「どんなラーメン鉢

を作るか」と打ち合わせの際、

①陶器の外側は静(日本庭園の砂利の雰囲気)

②陶器の内側は動(器の中は鳴門の海で鳴門渦潮が巻いている)

③会社員時代職場が鳴門海岸沿いにあったので、朝通勤の際、徳島~鳴

門~小鳴門橋を渡り、大毛島に入り、トンネルを越えると目の前にキラキラ

朝日に輝く鳴門の海が見えた印象が強くあるので、海のキラキラ感&鳴門

渦潮ラーメンを食べていく過程で器中で、徐々に見えてきて、鉢底たどり着

くと特にキラキラするものが見える

の様な雰囲気のラーメン鉢を作ってみたいと提案させて頂きました。

今回、11鉢の試作品作って頂きました!

試作品見て、「オオォ~!!!」て感じです!テンション↑上がりました!

試作品11鉢をお借りして、店カウンターに置いて仕事しながら、数日間考えま

す!

(写真)大谷焼「田村」さん&ラーメン「田村」の田村同士の大谷焼ラーメン

IMG_0245鉢完成へ向けて進んでおります!

田村陶芸さんホームページ

http://55web.jp/motoyamagama/index.html

大麻町商工会 大谷焼

http://www.tsci.or.jp/ooasa/ootaniyaki.html