記憶と面影

賑やかなGWが過ぎ、落ち着いた日常へ戻りました。

GW前のある土曜日のお昼時間帯、5人で来店お客様の1人に目が。

ん?見た事ある記憶が。高校同級生でサッカー部N君の面影が。高校卒業して36年。遥か昔の事で当時の記憶も薄れてるけど、なんか面影が似てる。

待ちお客様の苗字を見るとN。おっ!合ってる!いやいや人違いで恥ずかしい思いを何度もした事あるので確実に確認しないと。

東京にいる同じサッカー部だったTくんへ連絡してN君の名前を教えてもらい、僕は厨房から離れる事出来ないので、スタッフが本人かどうか?フルネームを確認してくれると本人でした!

仕事でアメリカに長い間住んでるN君。年一回正月帰国してるみたいで、今回は夫婦だけで1週間実家へ帰国してて、実家の家族でフジグラン北島へ寄った際、兄夫婦が以前から気になってたラーメン屋あるから寄ってみようとの事で来店してくれたみたいでした。

卒業してから、徳島を離れてしまうと、なかなか会う機会も無い中、店舗を構えてお客様を待つ商売をしていると開業当初は知らずに来店し、びっくりな事ありましたが、開業20年以上経過するとそういう事も無くなる訳で。

でも今回は貴重な同級生来店で、何よりも元気そうで良かった!嬉しい一日でした!