海老そばの試作&スタッフ試食して

IMG_0885IMG_0886IMG_0887IMG_0890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月上旬の海老そば試作して、海老の味がしない海老ラーメンを作ってしまい、海老そば試作大失敗により、試作棚上げ状態でしたが、この約1か月、試作構想を重ねて、最近改めて試作しました。

前回は、当店のラーメンに海老が負けてしまい、「海老が岩場に隠れて出てこない」様な状態の味でした。

あれから、「濃厚海老そば」「塩ダレ海老そば」等、色々と考えてみた結果、今回は甘エビ油&甘エビパウダー&甘エビ出汁の、「徹底的に甘エビそば」でこれでもかぁ~甘エビづくし試作です。

今回の甘エビ出汁は甘エビ頭を砕いて頭味噌を出し、殻もミキサーかけて甘エビ残らず出汁にしました。

先日試食は、スタッフ女性の平岡さん。「出汁を入れる事により、食べやすくなり、海老風味がよく出てた」と。

昨日の試食は、スタッフ男性赤坂くん。彼は、プライベートでよく当店ラーメン食べに来てくれており、魚介そば「鰹・煮干し」しか食べない「魚介そば通」でもあります。

試食してもらって、感想。「海老の風味は十二分に味わえる、海老好きのラーメン。でも海老が強すぎて、鰹&煮干しみたいに、食べている最中に、鉢底に沈んでいる魚粉が味を徐々に変化させてくれるのとは違い、海老そばは、食が進むにつれ、海老強になり、醤油の味が負けてしまって、共存出来ない?ケンカしている?状態」だと。「海老味は十二分楽しめるが、次は頼まない」と。「このラーメンと海老相性悪いのでは?」と、恐れていた言葉をまさしく自分も試食して思っていた事をズバリ言ってくれました。

今回試作&試食してみて結果報告!

前回よりはましになった、海老は十二分に出るラーメンなりましたが、一度食べると、また食べたいとは思わせてくれない、まさしく一発屋ラーメン「海老そば」です。

よって、今現在の自分技術には「海老そば」完成は程遠い為、販売は難しいので、楽しみにして頂いているお客様には大変申し訳ございません。「海老そば」販売当面見送らせて下さい。本当に申し訳ございません。

美味しいのが作れる様に、もっと研究して、勉強します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です