8月当店の為に、東京から手伝いに来てくれた鳥田君。

IMG_1205IMG_1208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年春先~続いていた人材不足。 一年で一番忙しい夏休みの時期、わざわざ東京から当店の為に、駆けつけて手伝ってくれた、高校同級生の鳥田君。(写真の黄色Tシャツ。体格良いピンクシャツの彼は、鳥田君高校時代ラグビー部の後輩で後日紹介させて頂きます。)

鳥田君。今までブログで何度か彼の名前は登場した事あるんです。

東京で一流企業で就職していながら、ラーメン好きの気持ちが高まり、思い切って会社退職し、ラーメン屋を志すも諦めて、違う会社へ再就職。宮城県仙台市へ転勤となり、仕事休みの日に、公民館の料理教室場を借りて、ラーメン試作続け、転勤先の仙台の地で、つけ麺屋「麺屋こぶし」開業。

お客様多く来店頂いていたにも関わらず、訳あってラーメン屋を閉店し、去年初めからラーメン屋の2階でDiningBar開業しながら、東京オリンピックまでに東京へ帰ってくる話を聞いていたのですが、予定より早く店を譲り、8月5日に東京へ帰って来た所を直ぐに、徳島へ直行してもらい、8月7日~8月末迄、当店の為に助っ人として活躍してくれた鳥田君。

この25日間は、当店の店奥にシャワー室もあるので、当店で寝泊まりしてもらい、労働時間も朝早く~夜遅く迄。今年冬に国家資格を受ける為、参考書を持参していたのですが、仕事&寝る以外、勉強する時間はある訳ない! ある意味「中華そば田村強化合宿」というか、「中華そば田村軟禁生活」というか。。彼自身もラーメン屋していたので、すぐ要領を掴んでくれて、よくぞかなりハードな生活に耐えて頂きました。ホント助かりました!本当に有難うぉ~!!!!! この25日間で資格勉強30分しか出来なかったけど。。

今、期間限定ラーメンの「マーボー豆腐ラーメン」。鳥田君が仙台でDiningBar営業している時、美味しい辛口マーボー豆腐を使っていたので一度食べてみて!と、仙台の中華料理専門の業者さんから送ってもらったんです。

試食してみると、美味しい!ラーメンにも合うし、急遽「マーボー豆腐ラーメン」で行こうと決定! という経緯で、仙台市の中華料理専門業者さんに作ってもらい、仙台から毎週マーボー豆腐送ってもらっているんです! 今週末に発注最後のマーボー豆腐が届きます。よって「マーボー豆腐ラーメン」10月上旬位迄は販売出来そうです!在庫無くなり次第終了となります。

8月手伝ってくれた鳥田君。仕事の合間の夕方休憩時間は、ほぼ毎日、徳島ラーメン店さんへラーメン食べに行き、2日あった休日には一日3~4杯ラーメン店をはしごする、無類のラーメン好きであり、大の徳島ラーメン好きでもあります。

この25日間、「ラーメン屋ってしんどいけど、いいよなぁ~↑」と、彼の中に眠っていたラーメンスイッチが再びON↑となり、9月東京へ帰るとすぐに、お昼の仕事をしながら、夜はラーメン屋さんで働くという、ラーメン生活が始まってるらしいです。

僕自身、ラーメン業という職業は「捨てるものがありすぎる、かなり過酷な職業」と思っているので、再びラーメン屋は進める事は出来ないです。彼自身も家族も十二分に理解している事でしょう。

でも、この25日間、彼と一緒に生活して空気感で感じとれるのは、鳥田君が好きなのはラーメン。彼の長所を活かせるのはラーメン作り。彼にはラーメン人生(ラーメン=鳥田君)が似合うのではないかと。。 もしかしたら、来年辺り、再び東京の地で、「麺屋こぶし」再び開業となるかもしれないし、違う職業してるかもしれないし。。 どうなるのか!?何かの自営業をしている事でしょう!

もしも!?ラーメン屋を再び開業となれば、直ぐに東京へ彼の作るラーメンを食べに行こう!と思っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です