東京1泊旅④ 東京目黒区のヴィンテージスクーターshop「ARANCIATA・アランチャータ」さん

IMG_0524IMG_0525IMG_0526IMG_0528IMG_0527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京に行った際、必ず寄りたった店あったんです!東京都目黒区にある、VESPA・LAMBRETTAヴィンテージスクーターの 販売・整備の専門店の「ARANCIATA・アランチャータ」さんです。

当店の店横にベスパ停めてある(現在動かない↓)のですが、アランチャータさん店主近藤あっきゃん。彼の影響です。

今から四半世紀以上前の僕が高校1年生の時、学年1つ上で、学生服ズボンはピチピチスリム&靴はジョージコックスのラバーソウル(http://www.georgecox-shop.jp/rubber_sole/)を履いててとても個性的で格好いい近藤さんがいたんですが、彼が乗っていたバイクが白のベスパでこのベスパがめちゃカッコよかった!

高校当時の僕には、バイク買えるお金&免許もなく、ベスパってカッコいいな~と思ってた高校時代。(近藤さんは確か蔵本中央病院前にあった「24時間スーパー主婦の店」で夜間レジバイトしていた記憶があるな~。)

で、大人になった、20代でもベスパ乗りたい気持ちがどこかにあり、30代でもやはり気持ちのどこかにベスパ乗りたい気持ちあり、多分このままずっと乗りたい気持ちいくつになっても消えないかもしれないな~と思ってた所、市内佐古町のビンテージスクーターショップ「ON THE CORNER」(http://blog.livedoor.jp/onthecorner125/)さんで、紺色ベスパを見つけ、店主岩田さんに「死ぬ迄にベスパ乗りたかった~」と話したら、「変わった奴だ」と笑われた。で、念願のベスパ買えたはいいけど、何時も荷物を沢山載せて車で移動しているので、乗る機会がない!というか一切ない!仕事終わり帰宅後、家に置いてる状態のベスパに腰掛けるだけ。。。マジで何時乗る?いや何時乗れるの?て感じで、家に数年置いてて家族から乗らないから邪魔扱いされてたので、店舗移転した際に店にベスパ連れて来ました。が雨ざらしなって数年動かしていないので、エンジンかからない。。でも近いうち、乗る機会どうにかみつけて、再度乗れる様に直してもらい、乗る予定です!

近藤さん高校卒業後は東京へ上京し、20代後半には自身の店「ARANCIATA・アランチャータ」開業したとの事です。

数年後には開業20年になります!徳島には数年に1回帰省してるみたいです。

近藤さん、ベスパ好きの趣味が仕事になり、自身の店を持ち、好きな環境で日々生活出来てる!こんな素晴らしい事はないと思います!(近藤さん本人に伝えると、「プレッシャーなるな~」と言ってたけど、確かに趣味と仕事は別物であるのは間違いないし仕事としては並大抵の努力が常に必要になってくるはずです。でも好きでないと続けれないし、続けられないし、深く追求できないし、心のどこかで楽しむ事ができないだろうし。やっぱり好きな事を仕事にしている近藤さん素晴らしいと思います!店に初めて行かせてもらって、徳島から離れた都会で頑張っている彼の姿を見たら、僕自身もラーメン人生を頑張ろう~↑↑↑と凄く元気もらいました!

「ARANCIATA・アランチャータ」さん(http://www.aranciata-ss.com/

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-29-8 モナーク柿の木坂1F

Tel&Fax : 03-5701-6213

営業時間 : 11:00am~8:00pm

定休日   :  毎週月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です