コオロギラーメンでお伝えしたい事

コオロギラーメン伝えたい事あるんです!

長文なるので、下記の4つだけでも目を通して頂きたいです。
①100年後いや50年後、環境悪化により地球で人類は生きていけなくなっていると思います!
②食料は年々高騰し、手に入りづらくなり、近い将来食料危機が必ず訪れます!
③記録的豪雨による河川氾濫、土砂災害、干ばつ、巨大台風による未だかつてない甚大な被害が毎年増えて、命に関わる大災害が起きると思います。
④昆虫を栄養源として日常的に食べる日はすぐそこです!先入観取っ払って食べてみてください!コオロギって香ばしくて美味しいんじょ!


コオロギラーメン販売1ヶ月過ぎ、多くの方に食べて頂き有難うございます!
初コオロギの方がほとんどと思います。食べ慣れないコオロギを食べるという、先入観が邪魔しがちですが、食べると香ばしくて意外とイケると思って頂けたのでは。

今年始め知人との話の中から突如湧き上がったコオロギラーメン案!
当店2003年創業以来、100近くの期間限定ラーメン作らせて頂きましたが、昆虫を使ったラーメンは未だ。飲食店ではタブーだけど、ワクワク感出てきて、チャレンジしてみたいなと!

徳島の企業グリラスさんがコオロギを育てている事は知っていましたが、何故昆虫?何故コオロギ?疑問が湧いてホームページを拝見させて頂きました。
近い将来世界的人口増加による、食料危機、地球温暖化や環境破壊を考えた、地球に優しい食材なんだと。
コオロギは高タンパク質で高い栄養化があり、家畜に比べ餌や水の量が圧倒的少なく環境に優しい。
世界中で発生しているフードロスを餌として活用可能で循環型食品なんだと。

僕自身環境について興味持っていて、特に興味ある人がスウェーデンの女性環境変動問題活動家のグレタ・トゥーンベリさん。
15歳の時、学校授業ボイコットしてまでスウェーデン議会前で抗議活動し、やがて世界の若者を動かし、2019年国連で気候変動サミット会議のNEWSではトランプ大統領を睨みつける画像も。
TVでは彼女の危機感持った怒っている顔しか見た事無く、ネットで笑顔のグレタさん探した事あります。
見当たらなかったです。
彼女の危機感ある怒っている姿が本当に今置かれている地球環境の現状なんだと気付かされました。

グリラスさんに協力頂いて、是非ともコオロギラーメンを作りたい!
僕自身もラーメンで使っている食材が年々上がってきており、最近は中国需要増による、豚肉の急騰や、大衆魚が近年記録的不漁の話を聞くと今の食材が10年後あるのか?あっても値段的にラーメンを提供出来るのかと危機感常に持ってます。
熱帯化?してきている日本も、今年夏記録的豪雨や河川氾濫、巨大台風ましてや、干ばつ等、未だかつてない自然災害が起こりうる状況になってると思います。
50年後、僕はこの世に居ないですが、地球で人は生きていけるのか?難しいと思っています。
この地球で将来人間が住み続けられるか否かは急速に進んでいる温暖化、環境悪化について考え行動に移さないと地球の未来は無いです。
このコオロギラーメンで今一度、地球環境について考えて頂くきっかけになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です