濃い煮干しそばにつきまして

何時もの「魚介そば煮干し」より、様々な煮干し材料を使い(煮干し入り醤油ダレ&煮干し出汁&煮干しエキス&煮干しオイル&煮干し粉と煮干しづくしで構成)、煮干しを濃く感じて頂ける「濃い煮干そば」です。


特に強く煮干し感を出しているのが、煮干し出汁です。大きめ煮干しをミキサーで細かく砕く、ザルで漉す作業を何度も繰り返して、砂状煮干し粉出汁を作って出汁を取ります。


煮干し出汁の割合多めにしており、比較的あっさりしたスープですが、丼中にある砂状の煮干し粉が、強く煮干し感を出しますが、喉越し良くはなく、完飲出来る飲みやすいスープではありません。


丼底に煮干し粉が沈みがちですので、沈んだ煮干し粉をかき混ぜながら食べて頂けると、終始煮干し感を堪能して頂けると思います。

食べづらい個性ラーメンですが、何時もより煮干し感あるラーメンを是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です