ACモーターさん&完成したワーゲンバス

IMG_0931IMG_0928IMG_0932IMG_0929IMG_0944IMG_0942IMG_0923IMG_0922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年2月~ACモーターさんにレストアしてもらっていた、ワーゲンバス遂に完成しました!

今日㈭はお昼ACモーター上原さんに同乗してもらい、先週試運転の復習も兼ねて、昼食に。先週㈭は、小松海岸迄、上原さん運転してもらい、海岸で運転練習したのですが、今日からは、僕が運転!運転中、終始緊張して、足がガタガタ震えて、初めて車運転した時より緊張しました。

先週㈭は小松海岸奥の漁港でバック練習してたら、助手席の上原さん足ガタガタ震えて「止めて~!」と確かに。漁港なのでバックしながら、スピード加速し、海落っこちそうになってました。海落っこちる可能性ある場所でわざわざバック運転練習してた僕反省です。

約半世紀前の旧車。それに十数年ぶりのミッション車運転&超~シンプルな車内設備なのですが、今の車と勝手が違います。

超~重いステアリング&サイドブレーキもハンドル右下のワイヤー引っ張る方式。ミッションギアもなかなか変速出来ず、エンスト連発。ウインカーも道角曲がると、自動にウインカー戻らないので、角曲がる度に忘れず、ウインカー指示器を手で戻す作業等。半世紀前の旧車特有の癖もあり、運転慣れる迄はしばらく生きた心地しない運転が続きそうです。でも運転中に少し余裕出来た時は、「楽しい」です。今の車には絶対ない「不自由さ」がなんとも心地いいというか今の車の便利さを改めて実感というか痛感しました。

使い方解る様に、上原さんが車内に案内テープ貼ってくれてるので、助かります!ホーンまで書いてくれてますっ!

今日初めて気づいたのですが、スピードメーター90㌔迄です。高速道路では他車を追い抜く事はないでしょう~!

この度約1年間の間、ワーゲンバスレストア作業して頂いた、上原さん。

市内応神町の日産自動車で自動車整備士として勤務されてて、元々車よりバイクが好きだったらしいです。色々自動車を乗り継いで、Volkswagenビートルに乗った際にVolkswagen空冷車にはまり、7年務めた日産自動車を退職して、Volkswagen関連雑誌で見つけた、独立希望者歓迎の社員募集の求人広告を見て、宮城県仙台市のVolkswagen空冷専門の「バグバグ」さんで3年働き、徳島へ帰郷し、現ACモーター開業。開業2年間位は、仕事がなく、板金屋や鉄工所でアルバイトしながらの営業だったみたいです。

道端で乗られてなく、そのまま放置されているVolkswagen空冷ビートル等に上原さんの名前住所を書いて、「譲って下さい!」と張り紙したりして、売って頂いたオーナーさんもいらっしゃったそうです。徐々に、お客さんが増えてきて、現在は、Volkswagen空冷車所有車の修理や車検整備&レストア等をされています。

今回僕のワーゲンバスレストアは、短期間で仕上がったらしく、大体は、レストア1年以上はかかるみたいです。

これからは、「Volkswagen空冷車ちょっとづつ増えていってくれたら嬉しいです」と上原さん。

今回レストアして頂いた、ワーゲンバス。ボロボロの状態→完成へと作業工程を見守ってきただけの僕ですが、とても愛着が湧く車です!この車はずっと持って置こうと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です