お盆week振り返り

IMG_01608月9~10日かけての台風→お盆week過ぎ、今週からすこしづつ落ち着いてきました。

当店では基本的に、台風接近の日でも営業はする様にしていますが、今回の台風は9日夜~10日朝迄の暴風雨だったので、営業中の台風接近ではなかったのですが、当日店で泊まっていたのですが、やはり長時間続く暴風雨が凄かった!店外被害も少しで済んだんですが、もし、営業中だったとしたら。。これは店開けない方がよいなと。。実感しました。

お盆week中のスープは、何時も使用している電気釜&ガスの両方で炊いていました。電気釜(機械)の自動とガスの手動。機械の有難さを改めて感じました。電気釜は自動で温度調整&焦げない様に羽で攪拌してくれるのですが、ガスは手動です。電気釜に入れている材料で同じ様な炊き方をガス(人力)では不可能なので、少し材料割合を減らして炊いています。でも、混ぜて混ぜて混ぜて混ぜて作業です。当店ではスープ材料を鍋に大量に詰めて詰めているので、スープ完成時間近づく頃には数十秒間隔で、混ぜて混ぜてするので、スープ出来上がる開店前に体力ヘトヘト↓です。でも電気釜とガス釜のスープ全く同じではないので、いかに電気釜スープに近づけるか大変苦戦したお盆weekでした。

お盆week中は帰省のお客様&阿波踊り等での来県のお客様&友達同士&家族&親戚同士でのご来店お客様が多かったと思います。1年通してお客様ご来店が多い1週間ですので、ラーメン鉢(鯛マーク)の当たり鉢も多く出ました!ラーメン食べ終わりには鉢を傾けるお客様の姿を多く見させて頂いたのが店主としてとても嬉しかったです。

 ある4人ご家族お客様は一生懸命食べ終わった全ての鉢を確認したのですが、鯛マークは鉢底に見当たらなくガッカリ↓されて帰られたのですが、実は当たり鉢あったのです。1つの鉢に少しスープが残っていて、鉢底を正確に確認出来なかった。最後の詰めが甘かったです!今度ご来店時には鉢底空にしてご確認して下さいネ!

 別のある4人ご家族は子供さんがお兄ちゃん4歳位&妹さんが未だ2歳なってない位で、お兄ちゃんの食べたラーメンが当たり鉢で、プレゼントのアイスクリームを待っていたら、ちっちゃな妹さんが、空になっている当たり鉢を顔に被せて覗き込んでいた光景が最高でした!幼児なので、ラーメン鉢スッポリお面の様に被さっている、子供ならではのとても微笑ましい光景を見せてもらいました!

二人以上でご来店のお客様は片方の鉢にスープを移し鉢を空にして当たり鉢かどうか確認出来ますが、お1人でご来店のお客様の場合、スープが残っていると確認出来にくいので、その際はスタッフ迄お声をお掛けください!

スープを移す鉢をお持ちさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です