スープ越し機械使用して約2週間

DSC_1271最近スープを自動で越してくれる遠心分離機を導入しました。

ラーメンを作る作業で一番体力&労力を要する「出来上がったスープを網で越す作業」。

当店のスープは比較的濃度高い為、作業的に大変で、一度越したスープを再度越す2度越し作業をしているのですが、

機械導入により手間&労力が軽減されるのと、スープ炊いて出るガラのゴミを少なくしたいと思って、数年間悩んだ末、今回導入に踏み切りました。

「手越し」と「機械越し」。ただ越すだけの作業なのですが、味変わります!

手越の方が美味しいです。よって機械の特徴&当店のスープとの相性を知って活かして見つけだして機械が出せる美味しい越し作業を編み出さないと。。少なくて、数か月は要すると思います。

この2週間は先ずは、機械に慣れるのと、ゴミどれだけ減量出来るかと、一度手越ししたのを機械で2度越ししている2度手間なんですが、2度越しでも遠心分離機掛けると、スープがドボドボ出る出る!

ガラもカスカスの状態でゴミ減量には大成功!

数か月以内には1度越を手越しでせずに、遠心分離機で行い作業効率化&ゴミ減量化したいと思ってます!

一番は「今以上に美味しいスープが出せる越し方を見つけ出す事!」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です